住宅展示場・モデルハウスの見学前に必ず準備しておきたいこと

公開日:2022/02/01   最終更新日:2022/02/07

住宅展示場・モデルハウス見学は、注文住宅を建てる際には欠かせません。最新の設備や間取りを取り入れた住宅の見学は、住まいづくりにおいて大きなヒントを得ることができます。この記事では、住宅展示場・モデルハウス見学に行く際に意識すべきポイントや準備しておきたいアイテムをご紹介していきます。

下調べと計画は綿密に

住宅展示場・モデルハウス見学に行く前には必ず下調べをすることが大切です。まずは、どこにどのような住宅展示場・モデルハウスがあるのかをインターネットで調べてみましょう。また、情報を調べる際には、同時にセミナーや無料相談会などのイベント情報についても調べておくことをおすすめします。

当日までに準備しておきたい持ち物

住宅展示場・モデルハウスの見学ではカタログやパンフレットを持ち帰ることも多いため、エコバッグなどがあると非常に便利です。見学の際には筆記用具を準備しておくことで、気になる展示場名やメーカーの名前をメモして覚えておくことができるので忘れずに用意しておきましょう。

廊下の幅や収納など、空間の広さが気になるという方は、メジャーを準備しておくと空間の寸法を測ることができるため、住まいづくりの際に役立てることができます。また、住宅展示場は広大な敷地のところが多く、複数の会場に分かれていることもあるため、動きやすい服装で行くようにしましょう。

チェックしたいポイントをリスト化すると便利!

住宅展示場にはさまざまなモデルハウスが展示されており、敷地も広大であるため、すべて見て回るというのは難しいです。効率よくモデルハウスを見学するためにも、事前にチェックポイントをリスト化しておくようにしましょう。ここでは、住宅展示場で意識すべきチェックポイントについてご紹介していきます。

住宅の性能

住宅の性能についてはさまざまな基準がありますが、その中でもとくにチェックしておくべきものは断熱性・省エネ性・耐久性・耐震性能についてです。基本的にはモデルハウスごとに数値を比較しながら確認していきますが、直接構造を確認できるタイプもあるため、そのような時は自分の目で実際に確かめてみるとよいでしょう。

最新設備の仕様

住宅展示場・モデルハウスを見学する大きなメリットは、最新の設備や仕様を実際にチェックできることです。住宅に取り入れられている最新設備のトレンドを体感し、仕様を理解することで、住まいづくりにおける新たなヒントが見つかるでしょう。

メーカーごとのオリジナル製品

住宅展示場・モデルハウスの見学は、ハウスメーカーごとに売り出しているオリジナル製品を実際に見比べることができる貴重な機会です。オリジナル製品は設備をはじめ、床材や壁材、外装などさまざまな種類のものが展開されています。

各ハウスメーカーによってデザインや機能が異なるため、気になるものを見つけた際には、メモを取るなどしてチェックしていくようにしましょう。

細かい内装の部分

住宅展示場・モデルハウス見学では、住宅設備や外装のデザインなどに目を奪われてしまいがちですが、内装の床や扉、サッシなど目につきにくい細かい部分についてもしっかりと確認することが大切です。ドアの開閉方向やコンセント・スイッチの位置など、実際にその家で生活した時のことをイメージしながら1つ1つ確認していきましょう。

見学の予約も忘れずに!

住宅展示場・モデルハウスは、予約をせずに見学できますが、事前予約をしておくことでさまざまなメリットがあります。ここでは、事前に見学を予約しておくことで得られるメリットについてご紹介していきます。

ゆっくりと見学できる

予約をしていない場合には、展示場が混雑した時にゆっくりと見学できない可能性があります。しかし、事前に予約をしておくことで、当日の混雑具合や予約状況を確認できるため、空いている時間を狙うことで余裕を持ってゆっくりとモデルハウスを見学できます。

丁寧な接客を受けられる可能性が高くなる

事前に見学を予約しておくことで、予約なしで参加するよりも丁寧な接客を受けられる可能性が上がります。また、予約なしと比べると経験豊富なスタッフが担当してくれることも多いのも大きなメリットといえるでしょう。優れた知識と経験を兼ね備えたスタッフに担当してもらうことで、住まいづくりにおける効果的な提案を受けることもできます。

案内がスムーズになる

事前予約と共に利用者の年齢や家族構成を伝えておくことで、担当者も見学に来る相手のイメージがしやすいため、案内がよりスムーズになることが期待できます。自身の情報を事前に伝えておくことで、ライフスタイルに適した提案をしてもらったり、興味のありそうな資料を集めてくれていたりするため、効率よく有益な情報を集めることができます。

 

この記事では、住宅展示場・モデルハウス見学の際に意識すべきポイントや準備しておくべき物についてご紹介しました。住宅展示場・モデルハウス見学は、住まいづくりにおける重要なヒントを得られる大変貴重な機会です。今回ご紹介したポイントを押さえておくことで、より効果的な情報を集めることができるため、興味を持たれた方はぜひ住宅展示場に足を運んでみてはいかがでしょうか?

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

栃木県のなかでも人口が2番目に多い小山市は、とくに子育て世代のママに人気があるといわれています。その理由は子育て支援が充実していること、自然豊かで公園が多いことなどが挙げられますが、理由はそ

続きを読む

は、北関東のど真ん中にあります。豊かな自然は環境もよく、子育て&シニア世代や女性のひとり暮らしでも安心して暮らせる治安のよさは、非常に魅力的でしょう。 車社会なので土日祝は渋滞しやすいのが難

続きを読む

栃木県栃木市は、県内でも有数の住みやすい街として人気があります。東京へのアクセスが良く、北関東内の移動もスムーズでありながら、教育環境が整っています。 住みたい田舎ランキングの第2位にも選出

続きを読む

足利市は栃木県にある都市で、利便性を高く保ちつつも自然が多い都市です。東京から近いということもあり、足利市への引越しを考えている人も多いのではないでしょうか。 全国的に有名な足利市とはいえ、

続きを読む

宇都宮市は栃木県の県庁所在地です、北関東でも有数の大きな都市ですので、移り住む人も少なくありません。全国的に有名な宇都宮市とはいえ、住んでいないと詳しい情報は知り得ないでしょう。 そこで本記

続きを読む

会社名:株式会社 丸和住宅 第一住宅事業部 住所:〒323-0820 栃木県小山市西城南2丁目13-18 電話番号:0120-766-447 株式会社第一住宅は栃木県にあるハウスメーカーです

続きを読む

会社名:サンワ設計株式会社 住所:〒306-0233 茨城県古河市西牛谷1099-1 電話番号:0120-315-301 サンワ設計株式会社 小山支店は、茨城県の古河市と小山市近郊で新築一戸

続きを読む

限られた土地のなかで十分なスペースを確保するために、4階建ての建物も都市部を中心に検討され始めています。土地の形状によっては、3階建てであっても十分なスペースが確保できないという声も多く、4

続きを読む

一戸建ての住宅を検討する際、階数について考えたことはあるでしょうか。1階だけの平屋から、2階建て住宅、3階建て住宅など、一戸建て住宅といっても、形状はさまざまですが、最もスタンダードなのは2

続きを読む

注文住宅で住まいを検討する際、建物を何階建てにするのかという点もポイントのひとつになります。最もスタンダードなものは2階建ての階層となりますが、3階建ての建物も家族構成やニーズに適しているた

続きを読む