注文住宅と建売住宅はどう違うの?購入するならどっち?

公開日:2022/03/01   最終更新日:2022/03/15


家を建てるとき、注文住宅にするのか建売住宅にするのか悩むという方もいるのではないでしょうか。それぞれにメリットや特徴があるので、それを知らずに選んでしまうと自分の希望が叶えられないという結果につながってしまうかもしれません。今回は注文住宅と建売住宅の特徴を紹介し、比較していくのでぜひ参考にしてください

注文住宅の特徴

注文住宅とは、自分が希望する土地を買って1から家を作り上げていくものです。住宅メーカーの方と相談して、外壁や内装、家に置く設備を決めていきます。住む場所はもちろん家のデザインを自分の希望に合わせて決めることができます。そのため、自由度がとても高く理想の家を作れるといえるでしょう。

どうしても導入したい設備を入れたり壁紙や床材、ドアのデザインを決めたりと、マイホームを建てるからには細部までこだわりたい人におすすめです。さらに、ここはこだわらなくてもいいと思う部分に関しては安く済ませるなど、予算の範囲内に収まるように調整できる点も魅力的です。住む場所から家までとことんこだわってマイホームを建てたいと思っている方にとっては、理想的な方法でしょう。

注文住宅の注意点

注文住宅は家を建てようと考えてから住み始めるまでに時間がかかります。土地を探して家のパーツを1つ1つ決めていく必要があります。そのため、よい土地が見つからなければ家を建て始められなくなってしまうのです。

そして、土地が見つかっても広さ・場所によって建てる家に制限がかかることも考えられます。いろいろな条件をクリアしなければ建築に至れないため、すぐにでもマイホームに住みたいと考えている人には不向きでしょう。

また、あれもこれも取り入れたい、珍しい素材を使って家を建てたいなど、どんどん希望を盛り込んでいくとその分費用も高額になってしまいます。自分の予算の範囲内で選んでください。

建売住宅の特徴

建売住宅は既に完成されている家を買うという方法です。自分で土地や間取り、デザインなどを決める必要はありません。また、建っている家を買うためいろいろな物件を比較したり、実際に中を見学したりできます。そのため、どこにどの家具を置くかといったことがイメージしやすくなり、何を用意すればよいかなども前もって検討可能です。

住宅を選ぶことから引っ越して新生活を始めるまで、スムーズに進められるでしょう。価格も決まっていて予算に合わせた家を見つけられるといえます。住宅会社が管轄している住宅街に建つ家が多いので、立地や治安、利便性といった面でもおすすめです。費用を抑えマイホームに住むまでの時間も短く済ませられる点が特徴的です。

建売住宅の注意点

外装・内装のデザインや材質、間取りにこだわりたいと思っても、理想にぴったり当てはまる物件が見つからないとなかなか家を決められなくなってしまいます。また、同じ住宅会社で家を探すと同じような物件ばかりになってしまい、決め手に欠けるというケースも。

そして作っている最中を見られないため、工事の様子を確認したいという人にはあまりおすすめできません。施工中にトラブルがあったとしても把握できないため要注意です。

購入するならどっちがおすすめ?

それぞれメリット・デメリットがある注文住宅と建売住宅。文住宅が向いているのは、マイホームに対する理想やこだわりが強い方です。自分も家造りに関わり、1から家を建てていく喜びが感じられます。

また、将来的に家族が増えたり親と同居したりと明確な家族計画がある場合は、後からつけるとなるとその分手間や費用がかかってしまいます。注文住宅で欲しい設備をあらかじめ導入しておくとよいでしょう。そして、すでに親や親族からもらった土地がある場合、それを活かすためにも注文住宅を利用するという手段もあります。

建売住宅はこんな人に向いている

建売住宅の魅力なリーズナブルなところです。土地と家をセットで購入できるため、別々に探して購入するより格段に安く済むケースが多いです。また、家に対して大きなこだわりがなく、あるものから決められればよいという人にとっても、既に建っている住宅を見比べられるのでおすすめだといえます。

そして、購入後はすぐに引っ越しへの手続きを進められるので、すぐにでも一軒家に住みたいと考えている人に向いています。家は欲しいと思っているものの、手間や時間をなかなかかけられないという方は建売住宅を検討してみてください。

まとめ

注文住宅と建売住宅の特徴について解説しました。注文住宅は、夢のマイホームを建てるからには1から自分も着手し、細かい部分までこだわって理想を叶えたい人におすすめです。早く一軒家に住みたい方や、手間やコストをかけずに家を手に入れたい方は建売住宅が向いています。それぞれの特徴を把握して、自分の理想や予算に合った家を建ててください。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

注文住宅には、フルオーダーとセミオーダーという注文方法があります。フルオーダーとセミオーダーは、費用も異なるため、まずは要望を書きだし、それを叶えることができる注文住宅がどちらなのか考える必

続きを読む

足利市の住環境 足利市は栃木県の南西部に位置しています。交通アクセスも良好であることから、栃木県で住むのに人気のエリアとなっています。 JRの他にも東武鉄道が通っているため電車でのアクセスは

続きを読む

内装のデザインの決め方が分からないという人のために注文住宅の内装デザインはどう決める?具体的な手順を大公開します!この記事を読めば、内装のデザインの決め方、内装のデザインを決める手順全てわか

続きを読む

注文住宅の費用は決して安くはないため、できるだけ建設コストを抑えたいと考える人は少なくないでしょう。そこで本記事では、注文住宅の費用内訳、注文住宅の建築コストを安く抑えるための方法、注文住宅

続きを読む

ガレージハウスは、クルマが好きな人にとって憧れの存在です。そんなクルマ好きが憧れるガレージハウスには、メリット・デメリットがあるのでしょうか? そこで今回は、ビルドインガレージのメリット・デ

続きを読む

近年、住宅の広告等で「長期優良住宅」という言葉を一度は耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。長期優良住宅は高水準の性能に加え、一般的な住宅にはないさまざまなメリットがありますが、一

続きを読む

注文住宅で内装を選ぶと失敗しやすいというのは本当なのでしょうか。家を建てるうえで、その空間で住む人が快適に過ごせるかどうかというポイントはとても重要になってきます。そのためには、壁や天井、床

続きを読む

栃木県北部に位置し、関東地方の最北部となるのが那須塩原市です。塩原渓谷や塩原温泉郷などがあり山々の自然豊かな北西部と、那珂川と箒川が流れ、ゆるやかな扇状地となる南東部で形成されます。東北新幹

続きを読む

家を建てる際に避けては通れないのが耐震等級。地震が起きた際に、建物がどのくらい耐えられるかということの指標になります。注文住宅において、耐震等級はどのくらいあれば安心して住めるのでしょうか。

続きを読む

注文住宅で悩むポイントの一つである「間取り」。間取りによって、家の住み心地や快適さが変化します。注文住宅は、間取りも自分たちで決められるので、失敗したくないと考えている方も多いのではないでし

続きを読む